MENU

抜け毛・薄毛に効果のある食事

ここでは、男性の抜け毛や薄毛に効果のある食材や食事について、お話していきたいと思います。

 

男性の抜け毛や薄毛の原因の1つはジヒドテストステロンなのですが、これは男性ホルモンのテストステロンと、5α-リダクターゼが結合して生成されるものですので、この5α-リダクターゼを抑制する働きのある大豆イソフラボンと亜鉛を含む、食材を使った料理を食べれば、抜け毛予防や薄毛対策には効果的であると言われています。大豆製品と言えば納豆や豆腐が代表的な食材ですので、どちらも食べられる人は両方を、どちらかが苦手でも、食べられる方の食材を食べれば良いと思います。

 

例えば豆腐でしたら冷奴・湯豆腐・みそ汁・麻婆豆腐・豆乳鍋等、どの季節のどんな料理にも使うことが出来ます。そして納豆は髪の毛の素になるタンパク質も豊富ですし、大豆そのものにも皮ふの新陳代謝を促すビタミンB2も含まれていますので、頭皮環境の改善にも効果的です。納豆には納豆のみに含まれているナットウキナーゼという成分も含まれていて、血液をサラサラにしたり、頭皮の血行促進をする働きももっていますから、育毛の万能選手と言ってもいい食材です。

 

また亜鉛の含まれている食材には、カキ(フライ・グラタン・雑炊・鍋等に使える)、しじみ(みそ汁・炊き込み御飯等に使える)、エビ・小麦・卵・ゴマ・レバー・チーズ等があります。この中の卵には髪の毛の成長には欠かせないミネラルとして亜鉛以外にも、セレニウム・鉄・硫黄・タンパク質の他、頭皮や髪の健康を保ってくれるビタミンの1種であるビオチンも含まれています。卵は料理があまり得意でなくても、茹で卵・目玉焼き・卵かけ御飯等、時間をかけずに、すぐ食事向けのメニューを用意出来ますので、一人暮らしの男性にも重宝な食材です。

 

亜鉛が含まれている食材には他にも、カシューナッツ・アーモンド・ピーカンナッツ等のナッツ類があり、炒め物等の食事の副菜にも使えますし、おやつの時間にそのまま食べることも出来ますが、高カロリーな食材ですので、くれぐれも食べ過ぎないようにしてください。またゴマにはタンパク質・ミネラル・ビタミンの他、頭皮の老化の原因となる活性酸素の働きを抑制し、細胞を健康にして、頭皮や髪に栄養を送る働きのあるセサミンも含まれている優良食材ですが、油の原料となる高カロリーな食材ですので、御飯にかけたりお蕎麦の薬味にする程度の使い方をするようにしましょう。他にも鮭や鶏肉も育毛には効果があると言われていますが、どんな料理にも使える食材ですので、御自分の好きな料理を作って楽しく食べながら、育毛対策を行うと良いでしょう。