MENU

フィンジアの効果〜ピディオキシジルの高い発毛効果が期待

これまでにない新しい育毛技術と有効成分が人気のフィンジアです。今回は、このフィンジアの効果を紹介します。

 

乱れた頭皮のコンディションを改善してベストな状態へと高めるキャピキシル

フィンジアには次世代スカルプ成分とも呼ばれるキャピキシルという新しい成分が含まれています。キャピキシルが5%という高い濃度で配合されているのが、他の育毛剤にはない特徴です。キャピキシルはLUCAS MEYER COSMETICS社(カナダ)により開発された次世代AGA治療薬成分とも言われる今注目の成分です。キャピキシルは、アカツメクサ花エキス、アセチルテトラペプチド3が合成された成分です。ミノキシジルの3倍もの効果があると言われ、高い効果があることが世界的にも注目を集めています。アカツメクサにはイソフラボンが含まれています。イソフラボンといえばホルモンバランスを保つのに大切な成分なので、男性特有の皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。そしてアセチルテトラペプチド3には4つのアミノ酸が含まれているので、ダメージを受けた毛母細胞に働きかけ直接的に育毛効果をもたらします。

 

 

ピディオキシジルの高い発毛効果

もう一つの注目の配合成分はピディオキシジルです。ピディオキシジルは、もともとはまつ毛の美容液として開発され、その効果がとても高かったことから育毛剤に用いられるようになりました。ミノキシジル誘導体と呼ばれるピディオキシジルは大変優れた浸透力があり、頭皮の奥深くまでしっかりと浸透して高い発毛効果を発揮します。さらにピディオキシジルには血流促進効果があるので、頭皮の血行を高め栄養素を頭皮の隅々まで送ることができます。そのため、薄毛の原因となる頭皮が固まりを予防することも可能です。また母細胞を活性化する効果があるので、髪を育てるための乳毛頭に栄養が充足され新しい髪が生えやすくなります。太くて丈夫な健康な髪が誕生するので、これまでのように髪が細くて弱い髪から髪の質も変わってきます。ピディオキシジルには、成長因子を促進する作用があるので、これまで成長が止まっていた毛根を再び成長期へもどすことができます。乱れた髪の成長サイクルを正常化することができます。このように多くの良い働きがあるピディオキシジルが2%の濃度で含まれているので、高い発毛効果が期待できます。
このように高い発毛効果がある有効成分が2種類も、しかも高濃度で配合されているのがフィンジアが人気が高い理由です。

 

 

フィンジア公式サイトはこちら